【文字サイズ設定】
宝塚市自治会ネットワーク会議(R-Net)とは
【目   的】自治会個々の自主性を尊重し、共通課題の情報を共有して共に助けあうことを目的とする。
【名   称】宝塚市自治会ネットワーク会議
【設   立】2015年2月8日
【代   表】竹谷 泰二
【加入団体数】70団体(2016年1月現在)[詳細]
【代表世話役】議 長 竹谷 泰二
活動推進部長乃美 公明
事務局長 細川 知子
会  計 小日向 芳統
【監   事】金本 明子
上西 嘉郎
【構   成】単位自治会ごととする。
【活動 概要】1.研修企画、運営
2.意見集約による要望提出
3.行政からの依頼事項
4.有益な情報の配信
5.宝塚市自治会補助金交付に関して
6.社会福祉協議会との連携
7.自治会活動保険
理念
登録団体は本会の活動の目的を順守することを旨とする。
単位自治会の活動を重視し、外部組織の活動による単位自治会への負担を軽減。情報共有を重視した組織

沿革
平成27年2月8日
設立
平成27年2月9日
宝塚市に届け出
平成27年2月20日
宝塚市長より正式に協働のパートナーとして市の事業への協力依頼を受ける。
 
宝塚市自治会補助金の要項に団体名が掲載される。
運営規約
1)3つの会議を置く
  総 会    年1回 本会の重要事項を協議する
          (1)規約の改正
          (2)代表世話役の選出
          (3)予算及び会計報告
          (4)その他
  世話役会   総会に代わり年4回以上運営に関することを協議する
  代表世話役会 本会の運営実務を担当する

2)世話役構成
   1.世話役は各グループの推薦2名以内
   2.代表世話役の推薦による若干名

3)代表世話役 4名
   1.世話役会の推薦を受け総会で承認
   2.任期2年 半数交代制
   3.役割分担
     会議議長   各会議の議長を務める
     活動推進部長 共通課題の対応
     事務局長   渉外・広報・事務担当
     会  計   会の会計事務担当

4)代表世話役会の決定は3名の賛成による

5)監事 2名 

6)本会の活動経費は団体会費・寄付による
  会費は総会で決定する

7)自治会活動支援チーム
  必要に応じて、自治会長経験者による活動支援チームをおくことができる。